御殿鞠  ~つながりⅢ~


e0145630_15315019.jpg


雨の中展示会をみにいらして下さった95歳のおばあちゃま
生徒さんのお義母様です

その朝はお一人で歯医者さんに行き
スーパーでお買いものをしてから
会場にいらしてくださったとか

すごすぎます!!

お花が好きでね~
いつも持って帰ってくるのを楽しみにしているんですう~

とチャーミングな笑顔にこちらも思わず笑顔になります

カフェギャラリー出さんの
コーヒーとケーキもしっかり召し上がって
楽しくおしゃべりさせていただきました

お料理も
お裁縫も
なんでもこなしてしまう
まさにスーパーおばあちゃまです

疲れただの
出来ないだの
愚痴ってしまう自分に反省…
最近
年をとることにネガティブな思いを持っていたので
こんな風に歳を重ねる方を
その凛とした生き方を見習わなくては


その後
おばあちゃまから素敵なプレゼント
手作りの御殿まりを頂きました!


わあ~
その精巧な糸の模様の美しさに
目が釘付けになりました

「御殿」の名称の由来は
江戸時代中頃に藩邸の奥女中などの手工芸として始まったものが
民間に伝わったためだそうです

昔の女性は
本当にこういう手作業をこなして
たしなみのひとつとしたのでしょうね


なんでも
発泡スチロールの芯に毛糸を巻き
さらに木綿の糸を巻く

ひたすら巻くのだそうです

模様が出来上がってくるのは
まるでマジックのようだそう

角度によって全然違う模様が現れます
綺麗な菊のお花の模様です

e0145630_153239.jpg


心のこもった鞠から
あったか~いぬくもりが伝わってきました


こんな素敵な女性のお手本にお会いできたのも
お花がつないでくれたご縁です
[PR]
by taekko-appletree | 2010-03-16 07:05 | 日々のこと
<< WEDDING PHOTO PERFORMANCE >>