田んぼアート

e0145630_15325825.jpg


東北旅行最終日
青森の田舎館村(いなかだてむら)で見た田んぼアートです

ロンドン花修行中
黒一点で頑張っていたK君が地元青森でお花屋さんをやっているので
そこに立ち寄って
何年ぶりかの再会をしました

「どこか良い所ない?」と聞いてみると
「この時期しか見られないから行ってみたら?」と
教えてくれた場所です

さすがジモティー
ガイドブックには載っていないけれど
見ごたえ充分
情報は確かです



この田んぼアート 
村の活性化 いわゆる‘村おこし推進’のひとつとしてスタートして
今年で18回目とか
お題は「弁慶と牛若丸」です

これまでにも
北斎の浮世絵とか
モナリザとか
風神雷神などなど
大作ぞろいです


田舎館村のお城の6階から見下ろすのですが
あまりにも綺麗に描かれているので
え?どうなっているの?って思いますよね


約15000㎡の田んぼに
「紫稲」「黄稲」「つがるロマン」の3種類の稲を使って
図柄を描いていくのだそうです

絵だけでなく
文字の部分も稲です

もちろん田植えの段階で
描くわけですから
かなり大変な作業です

稲刈りまでの4ヶ月間
人々を楽しませてくれるそうです

e0145630_15331732.jpg


夏の日をあびて
稲はたわわに実っています
美味しいお米をいただくと
日本人に生まれてよかった~って思いますよね♪

農家の方の思い忘れちゃいけません
[PR]
by taekko-appletree | 2010-08-30 06:36 | 日々のこと
<< TURQUOISE BLUE MOTHER TREE >>