HELP

e0145630_1221276.jpg


週末アトリエ風花さん のお仕事のお手伝いでした

お三味線の25周年記念演奏会の舞台の飾りつけというから
いつもとはちょっと違った和の世界にわくわく


普段はそれぞれ活動している花仲間も
大きな仕事が入ったりすると
ちょっとヘルプお願い~
ピンチヒッター頼める~?

と横の関係があってお互いに便利です

情報交換も出来るし
刺激ももらえるし
ひとりじゃないっていう安心感もあるし
この距離感が気に入っています


ただ
ヘルプに行ったときに
なんか足ひっぱったかも?
いったいヘルプになったんだろか?

なんて思うこともあって
恐縮してしまうこともしばしば;;;

ヘルプの場合
指示を待つだけじゃなく
全体像をすばやくつかんで動かないと
効率が悪くなってしまいます


今回も
本番の前日の夜までに
ぺデスタル6基と舞台の花すべての
活けこみと搬入が終了しなくちゃいけなかったのに
タイムアウト!!

本番当日の開場前まで食い込んでしまいました

いや~
夏休みですっかり重くなった体で
脚立の乗り降りに時間がかかっちゃったんですよね~;;
なんていう言い訳はききませんよね

こういう大舞台のセッティングは
きれいにいけること
納得するまでいけること
も大切だけれど

時間の配分が勝負になります


なんとか間に合ってゲネプロが始まりました
ホッとしながら舞台袖から撮った写真です
スタッフさんに
お花を置くと舞台がこんなに華やかになるんですね~
と言われて疲れが吹き飛びました

良い勉強させてもらいました♪
[PR]
by taekko-appletree | 2010-09-13 13:09 | 日々のこと
<< CURCUMA もうイヤ! >>