敬老の日

e0145630_155536.jpg


秋らしいお花を入れて
という敬老の日のギフトのご依頼です

ピンクッションに
リンドウ
鶏頭
秋風に揺れるコスモスなどを
バスケットにつめました




「敬老」の老って
何歳からを言うのかな~?


電車でお年寄りに席を譲ったのに
座ってくれなかった…
席を譲るのはむずかしい 
という中学生の投書を読んで

譲られた人は一体どんな思いだったんだろうって

わたしゃまだ若いのに!
って憤慨したのかな;

でも勇気を出して席を立った中学生の
気持ちは
さぞ悲しかっただろうなって



肉体は
誰でもいづれ衰えるもの
それを受け入れる気持ちは人によってさまざまで
実際にそうなってみないと
その気持ちを理解するのは難しいものですね;


優しい言葉をかけるのか
手を差し伸べるのか
どういう風に労わればよいのか
わからない…という若者もいるでしょう


「老人を労わりなさい
いつか自分も行く道にいる人なのだから」
という聖書の言葉通り


根底に
敬う=RESPECTの気持ち
があれば
おのずと伝わるのかな

そして
自分が労わられる側になったときは
ご親切に ありがとう♪
って素直にそれを受け入れるおばあちゃんになりたい


アレンジしながら
いつか枯れていく花たちの姿と重ね合わせて
そんなことを考えてしまいました
[PR]
by taekko-appletree | 2010-09-20 12:03 | ギフト
<< GERMA ROLLER COMPACT CAMERA ... >>