教えること教わること


e0145630_12153649.jpg


イギリスから帰国して
お花のお教室をひらいて6年目になりました

その間
私なりに一生懸命考え
やってきた…つもりです

今年の春には
5周年を記念して
カフェギャラリーで展示会も開きました

生徒さんたち
なんて上手になったのだろう~♪

こんな素敵な生徒さんに恵まれて幸せ♪

そんな感謝一杯
満足感一杯の気持ちになった反面
なにか
心にひっかかるものを感じていました


Bremen Flowerのプロコースで
6年ぶりに花を教わる立場になって

レッスンのたびに

お花ってなんて楽しんだろう♪
まだまだ知らないことがあってお花って奥が深いわって
充実した気持ちに浸りながら家路につきます

ハッ!

私のお教室の生徒さんたちは
そんな風に感じて
家路についているのかしら?

単に楽しいだけじゃなくて
なにか
新しいことを学ぶことができたかしら?


そう思ったら
めずらしく…
ちょっとへこみました

私がBremen FLowerで習いたいと思った理由は
勿論お花が素敵だったからなのですが
それにくわえて
主宰者のlincoさんが
この夏 アフリカに行き
学校へ行けない子供達のために行動してきたということを
知ったから

頭で思っていても
実行に移すことは難しいもの

人のために尽くす
という
私の究極の目標を実践しているフローリストに習いたい

そんな思いです

薄っぺらな技術や
華やかなだけの経歴ではなく

人間として
人に教える立場になるということの難しさを
改めてひしひしと感じています


私自身が
もっともっと引き出しをふやして

もっともっとバージョンアップしなくてはいけない!!って

最近感じていた違和感は
そんな自分自身に対する反省だったのかもしれません

冷たい雨に
ちょっとセンシティブになった一日でした
[PR]
by taekko-appletree | 2010-10-21 19:09 | 日々のこと
<< BABY WHITE FLOWER >>