ROYAL BOUQUET

e0145630_1820911.jpg


先日のロイヤルウェディングでは
ウィリアム王子妃ケイトさんが

どんなドレスで
どんなウェディングブーケをもつのか

それが一番の関心事でした


当日は
レオの散歩も
お買い物も
夕飯の下ごしらえも
てきぱきとこなして
5時半にはテレビの前にスタンバイ(笑)

ドレスもブーケも
当日まで
いっさい情報が漏れなかったのは
すごい!


ウェストミンスター寺院に到着した車から
ケイトさんが降り立って
花嫁の全身が明らかになった瞬間

BBCのキャスターが
「absolutely stunning!」と叫びました♪


肩から腕にかけて
上品なレースの切り替えのはいったドレスに

わ~
ナチュラルなスズランのブーケだわ~♪

サテン地のAラインのドレスに
ランと白バラの細身のキャスケード
と予想していたんだけれど
見事はずれ(笑)


それにしても
ドレスはイギリスの人気デザイナー
アレキサンダー・マックイーンのチーフデザイナー、サラ・バートンのもの
と繰り返しコメントするのに
結局放送中
ブーケについての詳しい情報はなく


後で調べてみると→


デザインは
Shake Connollyさんという
イギリスのフローリストながら
今まではあまり知られていないよう
これから
大注目だろうけど


シェイプは
`shield-shaped wired bouquet’
盾のような形のワイヤーブーケ


myrtle 銀梅花 
ivy    アイビー
lily of the vally スズラン
sweetWiiliam アメリカなでしこ
hyacinth ヒアシンス

を使っているとのこと

わっ;;作るの大変そう
再現したいけれど無理そう(冷笑)


一般人から王室に入ること
今の低迷するイギリスの経済状態から
地味婚では?
と予想されていたけれど

ブーケはたしかに
予想していたよりも
小さかったかな;;;

スズランは
ガーデンに咲く身近な花でありながら
クイーンビクトリアが好きだった花といわれているので

庶民に近くありながら
あの時代のように繁栄する王室を願ったのかもしれません


そして花言葉は
順に

結婚のシンボル
夫婦愛
幸福
騎士道
不変の愛

というから
そこにはたくさんの思いがこめられているのでしょう


ナチュラルだからこそ
気取らないケイトさんのお人柄や
素敵さが際だったのかもしれません


なにより
沿道をうめたあの群集の数!

イギリス人にとってはダイアナ元皇太子妃のことが
とても大きな傷になっているだけに

たくさんの祝福をうけて
幸せになってほしいですね053.gif
[PR]
by taekko-appletree | 2011-05-03 18:21 | ウェディング
<< MOTHERS DAY GIFT ROYAL WEDDING >>