LAWLESS LONDON

e0145630_1659487.jpg


楽しかった~
そう言って
今春久し振りのロンドン旅行から帰った娘が
お土産にくれたティーポットウォーマーです

イギリスの国旗ユニオンジャックが
パッチワークされていて可愛い♪


そして4月には世界を幸せな気持ちにさせてくれた
プリンスのロイヤルウェディングもありました

オリンピックにむけて盛り上がっているとも聞いていました


そのロンドンが
今信じられないことになっています


イギリスの夕刊紙「Evening Standard」が1面で伝えた見出しは
Lawless London(無法地帯化したロンドン)

きっかけは黒人男性と警察官とのトラブルといわれていますが
地方都市にまで広がっている若者の暴動は
根底に深い原因があるように思われます

実はイギリスは島国でありながら
移民の国であるといわれます
旧植民地からの移民受け入れに寛容だったからでしょう

バブル以降の超緊縮財政政策のつけで
若者の失業率は20%を越えるといわれている実情
ニートやホームレスがロンドンに急増していました

多民族格差や
民族間の差別
そして雇用などなど
若者の閉塞感が爆発したものといわれています


私の学んだフラワースクールの本校は
ロンドン市内からは随分南に位置していますが
そこでも
若者たちが携帯で呼びかけあって集まり
火をつけたり
ショーウィンドウを壊して物を盗んだりしているとのこと

あの美しい街並みや
歴史の残る建物が
ターゲットのない衝動的な暴挙で失われたかと思うと
たまりません

テクノロジーの発達で
沢山の便利を手にいれた半面
なにか大切なものを失ってしまったような気がしてなりません

イギリスだけでなく
アメリカも
そして日本も
経済が混迷する今日

このような人災はなんとかくいとめなければなりません
働きたい人が働き
小さな日常の幸せを感じることすら
出来ないなんてーー;


私たち家族にとって
第二の故郷であるイギリスに
一日も早く平和がもどりますように
[PR]
by taekko-appletree | 2011-08-13 17:03 | 日々のこと
<< MENU POTTERY >>