雛祭りのトピアリー

e0145630_11522225.jpg



大変大変
雛人形は翌日に片付けないと…
って言われてますよね

桃の節句も過ぎてしまって
やっと片付けました

お嫁に行けなかったのは…
って娘に恨まれてはいやだから
あせっちゃいます(笑)



この写真は
ひな祭り直前の暮らしの花クラスの
トピアリーです

両側におけば
雪洞代わりにもなるかな~
形は同じだけれど^^;



昔は段飾りが当たり前だったのでしょうが
最近の住宅事情ではなかなか…


出したり片付けたりが面倒くさい
という気持ちも正直あるけれど

出してあげてよかった♪
やっぱり心が和みます

一年に一回しか会えないんですものね




雛人形を飾るとき

どうだったっけ?
と思うことってありますよね


例えば
お姫様とお内裏様が左右どっちだったか

とか

五人囃子の順番とか

桜と橘の位置とか



左近の桜に右近の橘…
京都御所の内裏の紫宸殿の前にある
天皇から見て左

つまり向かって右に桜

右 つまり向かって左に橘が
植えられていたというわけです


アトリエにも
小さなお雛様とお内裏様を飾りました


天然素材の花材で作った
ミニトピアリーを置いたら


可愛くなりました

左近の桜と右近の橘
それに雪洞をぜ~んぶミックスしちゃいましたが
これもあり でしょう?!



e0145630_11525658.jpg


次回の暮らしの花クラスは
春には出番の多い
コサージュを作ります
[PR]
by taekko-appletree | 2013-03-07 08:40 | 日々のこと
<< 時短メイク直し カルトナージュレッスン >>