紫陽花

e0145630_1263167.jpg


老舗の和菓子店の「紫陽花」というお菓子を頂きました

紫と緑と白の3色が見た目にも美しい
しっとりとした白小豆の和菓子です

お菓子のしおりに
和菓子は「五感の総合芸術」とありました

視覚ー美しい優雅な情景を思い起こさせる姿
聴覚ー趣深い優雅な菓銘の響き
臭覚ー和菓子に包み込まれたほのかな香り
味覚ー口に広がるまろやかな美味しさ
触覚ー楊枝で切るときの感覚、舌ざわり
この5つの繊細な感覚が重なり合って
ちいさな和菓子に大きな広がりが生まれるのです、と

これって
アレンジメントの世界と同じだ!って思ったんです
残念ながら「味覚」はむずかしいけれど
その分しばらく眺めて愛でる喜びがあります

五感を大切に
小さな花に大きな広がりを生み出していきたいものです

庭に咲いた
紫陽花は『墨田の花火』
ブルーセイジも添えて

色涼しげに
香りただよって

五感に響きます
[PR]
by taekko-appletree | 2008-06-25 12:20 | 日々のこと
<< ホーカス・ボーカス LADIES’ LUNCH >>