「ほっ」と。キャンペーン

SYMPATHY

e0145630_18334427.jpg


最近は
家族葬で法要をすませて
あとでお便りが来てびっくり 
というケースが少なくありません

親しい友人の場合は
お見送りがしたかったのに 
お香典も供花もご辞退だし と
少々寂しい気持ちになることもあるようです

生花は豪華だけれど
命が短くて
かえって寂しい気がするの…

生きとし生けるものの定めではありますが
たしかに
朽ちていく姿は
人も花もはかないものです

そんな時に喜んでいただけるのが
プリザーブドフラワーです

生花のもつソフト感はそのままに
忙しい折 水遣りなどの世話もいらず
そのまま美しさを保てます

パープル系のバラに
淡いピンクのバラと
新種の超デリケートなブルーのデルフィニウムで
アレンジしました
[PR]
by taekko-appletree | 2008-12-16 08:39 | プリザーブドフラワー
<< LE RECTIER HOLY HOLLY >>