JINCHOGE

まだまだ風はつめたいけれど
風にのって
庭からふわ~っと

レオの散歩中に
どこからか
ふわ~っと

沈丁花の芳しい香りが漂ってきます

ずっとその香りの中に佇んでいたくなります

そんな大好きな
沈丁花の練り香水をみつけました

香りは
過ぎたるは及ばざるがごとし
つけ方がとっても難しいと思います

スプレーだと
シュッと出すぎて
ワァ025.gif ゴホッなんて最悪

練り香水だと
そんな心配がないのでよさそうです

鎖骨とか
手首の内側とか
動く筋肉のそばの骨のあたりに
つけるのがよいのだそうですよ

ちょっと動いたとき
すれ違ったとき
ふと芳しい♪

そんなオシャレをしたいものです
e0145630_1637924.jpg
[PR]
by taekko-appletree | 2009-03-31 14:56 | 日々のこと
<< SAKURA CHRYSANTHEMUM   >>