カテゴリ:日々のこと( 404 )

EASTER

イエローは
    エネルギーの色です
ヨーロッパでは春を象徴する色でもあります

ロンドンでも イースターの頃になると
タンポポによく似たバターカップ、ヤマブキ、レンギョウ、
群生したラッパ水仙がつぎつぎと咲いて
長くて暗い冬のスケルトンガーデンが
みるみるイエローカーペットに変身するのでした

イースターはキリスト教で十字架に架けられたイエス・キリストが
数日後に復活したとされる復活祭です
クリスマスはあんなに盛り上がるのに
イースターって何?っていう感じがいかにも日本らしい…
その理由のひとつに
毎年日付が変わるというのもあるかな?
「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」という
だからそれっていったいいつなの?というお決まりだし

イースターのシンボルは
「イースターエッグ」と「イースターバニー」
生命や復活を象徴するものとして「卵」が使われ
その卵は繁栄・多産のシンボルである「ウサギ」が運んできたとされます

ロンドンにいる頃は
クリスマスと同じようにイースターカードを送り合ったり
子供たちがカラフルな紙やペイントで卵を彩って飾ったり
庭に卵を隠して見つけ出す「エッグハント」をしたりしました

e0145630_15234047.jpg

イエロー系のアレンジメントに
ペイントしたイースターエッグを添えてみました
エッグをのせたのは
スーパーで買ったマンゴが入っていたネットです
色も可愛くて ちょっと鳥の巣みたいでぴったりでしょう?

イエローは
風水的にも 「金運アップ」のラッキーなカラーです
[PR]
by taekko-appletree | 2008-03-23 15:33 | 日々のこと

RANUNCULUS

「SPREAD」
というユニットの祝CD発売ライブに行ってきました
S=尺八とP=ピアノという意外な楽器の組み合わせで
クラシック、ポピュラー、ジャズ…とどんなジャンルの曲も
素敵にセッションしてしまいます

春らしいうきうきするようなブーケを差し上げよう!っと
朝 市場をさがしていたら
目にとびこんできたのが
色とりどりのラナンキュラス
ピンクやら黄色やらオレンジやら
大輪やらつぼみやら
いろいろなラナンキュラスの顔が
まるで音符に見えてきて
なんだか歌っているようで

ラナンキュラスだけをスパイラルに束ねて
ハランをループにして巻いて
光沢のあるペーパーと軽やかな印象のメッシュでラッピングしました

e0145630_11341774.jpg


「SPREAD」のピアニストである友人は
実は息子のサッカー部友達のママです
もともと美しい彼女は母としてとても素敵ですが
スポットライトを浴びて次々にオリジナル曲を奏でる姿は
また別の輝きを放っていました

でも 力強くて しかも温かいソウルフルなその音色は
才能とか努力に加えて
息子の反抗期に悩みながらその成長を喜んだり
ご主人の単身赴任を支えたりというような
普通の妻や母の生活があって
プラスアルファの奥深さなんだろうって
大好きな「スカボロフェアー」を聴きながら
僭越ながら思ったのでした

尺八の音色は
私が持ってたイメージとは全くちがう響きで
胸にやさしく届きます
しかも
ひとまわりも年の離れたイケメン君なものだから
「これが彼女の若さの秘訣なのかあ~」と品なく地団駄をふみたくなるような
ルックスもサウンドもとっても素敵なコラボでした

これからも「SPREAD」の活動がますますSPREADしますように060.gif
[PR]
by taekko-appletree | 2008-03-22 11:45 | 日々のこと

20th Anniversary

梅の花を見ると なぜか胸がキュンとするんです
梅干のすっぱさじゃあありません
今とちがってうぶだったころ(ん?それはちがうな…汗)
白無垢の上にまとった内掛けが
真っ赤な地に白い梅の柄でした
着物好きの母といろいろ探してようやく気に入ったものでした
庭の梅が満開よお~と母もやっぱり同じ気持ちなのかしら?

e0145630_1941254.jpg

思えば遠くへ来たもんだ~♪
それから今年でちょうど20年の時がながれました
とってもたくさんの出来事があったような
あっという間のような…歳月です

その間、増えたのはたくさんの思い出と
う~ん 目じりのしわと体脂肪!
反比例して減っているのは脳細胞!?
それはお互い様ね
ロマンチックな梅の香りに やっぱりキュンとする超現実!?
こんな話の流れになるつもりじゃなかったのに~

こんな私ですが
これからもよろしくね
釣った魚に餌をあげないと きれいな花は咲きませんよ♪
[PR]
by taekko-appletree | 2008-03-14 19:58 | 日々のこと

MIMOSA


生徒さんがお庭のミモザをたくさん持ってきてくださいました
ご主人が脚立にのってとるほどの大木だそうです
自転車の前後のカゴにあふれんばかりに積んで登場した姿は
まるで花祭りの花車のよう!!
気分はすっかりパリジャンです

レッスンはクレッセント 三日月型のアレンジメント
グリーンがかったホワイトのチューリップをメインに入れて
最後にこのミモザをふわっといれて出来上がりです
庭の草木を摘んで入れるというまさにイングリッシュ
アレンジメントの感覚です

出来上がった作品を眺めながら
ハーブティーをいただいて
来そうで来ない思わせぶりな春の
訪れを実感するレッスンになりました

残ったミモザをリースに巻いたり
押し花にもしてみました
楽しみは広がりますe0145630_15354037.jpg
[PR]
by taekko-appletree | 2008-03-13 20:19 | 日々のこと