カテゴリ:日々のこと( 404 )

手編みのストール

e0145630_14181520.jpg


お友達のKちゃんが
シルクのストールをたくさんもってきました

わあ
どれもナチュラルな色あいで
素敵!



話しを聞いてみると

Kちゃんのお友達で
ウガンダに駐在していた方が持ち帰ったもの



アフリカでは
海外協力のために現地に渡り
志ざし高く活動している日本人の女性が
たくさんいるそうです


これは
現地の女性たちに
ウガンダで生産したオーガニックシルクを
天然の草木で染めて
かぎ針で編む技術を教えて

このように製品にしあげたものだそうです


ここまでの道のりには
どれだけの
時間とエネルギーが費やされているのでしょう


でも指導者の日本人は
任期を終えると
日本への帰国を余儀なくされます


Kちゃんのお友達は
これまでの努力と
現地の女性たちのモチベーションを
無駄にしたくない
なんとか継続できないものか

との思いで
帰国の際スーツケース一杯につめこんで
Kちゃんに託したというわけです


e0145630_1426029.jpg


コーヒーとか
ローズマリーとか
自然のハーブで染めた色あいは
とってもナチュラル
これからの季節にぴったりです


編み模様のデザインも
シンプルなものあり複雑な模様あり
ひとつひとつ違って
ふたつと同じものはありませんし
大量生産もできません

e0145630_14254664.jpg


アグネスさん
ジェシカさん
メアリーさん
編んだ人の名前も書いてあって

なんだかあったか~い

現地の女性たちや
志高い日本人の女性たちの
思いを感じて

行ったこののない
ウガンダの景色が
広がる気がします


日本で買ったらお高いシルクのストール
なんと
2800円で協力することになりました

一日50円もあれば
生活できるというのですから

そこから
生産者の材料費と工賃をさしひいた残りは
チャリティーとして寄付し
役立ててもらうことができます


少しでも支援につながれば と
Kちゃんからいくつか引き受けて
周りの人に話したら
なんと
あっという間に在庫が2つになってしまい

また追加を頼んだところです


涼しくなって
ちょっと首に巻きたくなる季節
オシャレが支援につながれば
一石二鳥です


ご興味のある方は
アトリエまたは

行きつけのブティックKimico パ・シェールさんも
100%チャリティーで快くお店に
置いて下さっていますので
たずねてみてください→ブログはこちら






























          
[PR]
by taekko-appletree | 2013-10-05 13:11 | 日々のこと

ピンクの呼吸

e0145630_16373986.jpg


昨日とはうって変わっての

ラブリーなピンクのバラは
「オール・フォー・ラブ」

女子は
やっぱりピンクが好きですね♫


実際
ピンクには女子力アップの効能があるらしいです


花でなくても
何かピンクのものを見て

あるいは
イメージするだけでも
よいから


息を吸い込むとき
ピンクを
体にとりこみ

吐くときには
グレイの息を
体から出すイメージにすると

女性ホルモンが活発になるんですって!!

やってみてはいかが?
[PR]
by taekko-appletree | 2013-10-03 09:45 | 日々のこと

ヴォルデモート

e0145630_14295898.jpg


レッスンで使ったのは
花びらが真紅で
芯が黒いガーベラ


名前は
「ヴォルデモート」


これって
ハリーポッターに出てくる
ハリーの宿敵
闇の帝王の名前ですよね

生産者はどんな意図で
名づけたのでしょう?


レンガ色のバラレオニダスや
秋の七草のひとつ
フジバカマなどと
あわせると
大人な色目になりました
[PR]
by taekko-appletree | 2013-10-02 14:32 | 日々のこと

重い?

e0145630_14414525.jpg


前回ご紹介したマントルピースは
自宅でつくって

アトリエまで運びました

男手を待っていればいいものを
一刻も早くアトリエに置きたくて
自分ひとりで
えっちらおっちら運んだり



甘えん坊のレオは
よく私のお腹の上で寝ます(汗)
おそらくウォーターベットなのでしょう


久しぶりにお医者さんにいったレオ君
ベスト体重3キロから
なななんと
3、7キロになってた!

お腹にのせて
いいわけない!!


そんなメタボなレオもびっくり顔の
こ~んな
尾花沢のすいかをいただいて
エイや~っと

運んだりしてもんだから


まちがいなく

いためたんだと思います


いろいろご心配いただき
恐縮です



これからは

できな~い
やってえ~

って甘える
かわいいオンナになろうと思います(笑)
[PR]
by taekko-appletree | 2013-09-18 20:23 | 日々のこと

手作りマントルピース完成

e0145630_148278.jpg


ジャ~ん♫

今年の夏休みの宿題
「マントルピース」の完成した姿です
宿題っていっても
自分で勝手に決めたんですけれど



ロンドンでは
くら~くてなが~い冬には
暖炉に火をともして
ほっこり過ごした思い出があります
 
イギリスの冬は好きにはなれなかったけれど
あったかい景色となって
残っています


マントルピースがほしい!
勿論本物の火は無理でも
インテリア用のフェイクのでいいからほしいな
とずっと思っていました


ネットで探してみても
大きすぎたり
値段が高すぎで
狭いアトリエに置くには不向きなものばかり

それならば…

作ってしまえ~!

というのが
普通やらないよね

っと
半ばあきれられる私の性格^^;



先月一人でイチからもくもくと作業した過程は
すでにご紹介済み  → その1 ,その2 ,その3,
その4、


レッスンにいらっしゃる生徒さんの
驚いたリアクションが嬉しくて(笑)


9月最初の生徒さんの作品を置いて見ると


う~ん

素人ながら
まずまずの出来栄えじゃない?!!

と自己満足


生徒さんも

ここに置いて撮ると
アレンジがうまく見えます~って


強い思いがあれば
なせばなるものです
[PR]
by taekko-appletree | 2013-09-17 14:37 | 日々のこと

知床ネイチャー旅 ~動物編~

クジラ以外にも
たくさんの動物に出会いました

知床五湖のトレッキングでは
結局ヒグマには出会いませんでしたが

クルーズの途中で
岸にいるヒグマを目撃
おそらくサケやマスをとっているのでしょう

e0145630_17444473.jpg


「いたいたほらあそこあそこ」
「どこどこ?」

こんな会話がくりかえされ
大興奮するので
写真におさめるのは
二の次です
黒いヒグマの姿
なんとかわかりますか?




こちらはエゾシカの親子


e0145630_1834815.jpg


しかは
何度が目撃しました
道路にでてきて事後にあうことも多いようです


知床を跡にして
南へすすみ

有名な摩周湖や阿寒湖は
霧のためみられそうもなかったので

釧路湿原へ向かいここでも
湿原をカヌーで下るネイチャークルーズをすることにしました


去年四国の四万十川でも経験しましたが
それとはまったく違う感じでした
自然の音以外
なにも聞こえない
人工的なものはいっさい目に入りません

モヤのかかった幻想的な湿原を進むと

e0145630_18153154.jpg


ここにも
エゾシカ 
キタキツネ

まるでジブリの世界みたい


e0145630_18102711.jpg



あとは釧路といえばタンチョウ鶴
一度は絶滅したと思われていた美しい姿が見てみたい

人間の欲は
どこまでも深いな~(笑)

と思っていたら

出た!

e0145630_18195823.jpg


私たちってもってる?
と喜んだとたん
船尾にのってるガイドさんが

「あれは
サギです

サギだけにだまされましたね(大笑)

ところが
5キロのカヌークルーズを終えて
湿原脇の道路を走っていると
ガイドさんの
「タンチョーだ}の声

e0145630_18384286.jpg


今度は本物
ガイドさんもびっくりの出会いでした

車を降りると逃げてしまうので
窓からしばらく観察しました


これらの動物は
もちろん実在のものですが
ガイドブックや写真の中でしたお目にかかれないと思っていたので
自分の目で
はっきり見られたことは嬉しいやらびっくりやらでした


e0145630_18513185.jpg


牧場にかこまれたミルクロードには
そばの花が満開でした



旅は気持ちを大きくしてくれます


さあ
元気を充電!
明日からまたがんばろっと♫
[PR]
by taekko-appletree | 2013-09-08 17:49 | 日々のこと

知床ネイチャー旅 ~海編~

e0145630_1617039.jpg


夏休みは北海道知床~道東の旅をしてきました

これは北東最先端知床岬です



アイヌ語で「地の果て」を意味するシリエトク=知床

人を寄せ付けない断崖が続く海岸と
それにつづく深い森
半島をつらぬく険しい山々
その特異な生態系から
ご存知ように世界自然遺産に登録されています


例によって
運転手兼ツアコン兼ガイドの夫が
雨女の妻のご機嫌と本当のお天気を見ながら(笑)
地元の情報をもとに
ルートを決めながらの
超アドベンチャラスな旅となりました


e0145630_16233850.jpg



初日いきなりのハイライト
斜里町から知床岬までのオホーツククルーズは
断崖・奇岩・滝などなどを小型船で
まわりながら知床岬まで往復3時間
ついに知床灯台がみえてきました

見渡す限りの大自然の中で
知床連山の姿がより神々しい

e0145630_1640418.jpg




2日めは
ウトロ側から知床五湖をトレッキング

知床五湖はヒグマの生息地とあって
まずはヒグマに出会ったときの注意などの
レクチャーをうけます
ちょっとドキドキ


「ヒグマのすみかにお邪魔する」という
謙虚な気持ちをもって
彼らの普段の生活を脅かさないようにしましょう」


なるほど
ヒグマが人を襲うのは
人が彼らの生活に入り込みすぎるからと考えると
恐怖心がなくなるものです

そこには
野生を育む自然と
それを楽しむ人間の
共生のために
ふたつの歩き方がありました

ひとつは
自然の中の遊歩道

e0145630_164823100.jpg


ワイルドな山道を通りながら湖をまわります
ある日森の中くまさんにであった♫
まさにそんな感じ(笑)


e0145630_16495744.jpg



もう一つは
数キロにもわたって作られている高架木道


e0145630_1652454.jpg


車イスでも展望台に行けるし
電気柵があるので
クマも上がってこられません


e0145630_16544959.jpg

湖から
オホーツクまで
ただただ自然が広がっています



そしてトレッキングのあとは
この旅最大のハイライト

ホエールウォッチングへ

知床峠をこえて
太平洋側の羅臼

こんぶで有名なところです

なにしろ
魚の城下町といわれているのですから

e0145630_1658527.jpg



夏季はシャチやマッコウクジラ
冬季は流氷が訪れ
オオワシやオジロワシがやってくるといいます

実は
前日のクルーズも
ウィンドーブレーカーは羽織ったものの
夏だから十分だろうと甘くみて
寒さとの戦いだったので
直前に地元のホームセンターで
さらに上下のウェアを揃えて
ホカロンもはってのぞみました!

e0145630_1763212.jpg


おそらく東京との温度差は20℃以上はあったでしょう

北方領土国後島が目の前に迫っているところです
「あと20分もすすんだら拿捕されちゃうよ」
って

船長さんのマシンガントークをききながら3時間のクルーズ
それでも鯨の姿はみえませんでした

そう甘くはないな
と思ったそのとき

ものすごい勢いで船がすすみました
潮吹きが見えた!のです

鯨は
まず潮を吹上げ
呼吸をととのえてから
頭から海底にもぐるため
その間姿が見られ
最後に大きな尾ひれがふわりと見えるんですって


そしてついに
船長もびっくりの
体調17mほどのマッコウクジラを見ることができました

あんまり興奮して
写真におさめられなかったことが
この旅行最大の悔いです^^;

でも
この広い広い海で
一頭のくじらに出会うなんで
奇跡です!


人間なんて
ほんとにほんとにちっぽけな存在なんですもの


e0145630_1753159.jpg


超非日常の中で
人間も
自然の一種類の生き物にすぎないということを

オホーツクにしずむ
夕日が
しずかに語っているみたいでした
[PR]
by taekko-appletree | 2013-09-08 16:28 | 日々のこと

風立ちぬ

e0145630_16464263.jpg


北海道の旅からもどりました
これはそのうちの1ショット

広くて
美味しくて
アドベンチャラスで

そして
壮大な大自然にしばし身をおいて
いろいろと考えることの多い旅でした

旅のリポートは写真を整理してから…
アップすることとして

今日は
朝一番で
「風立ちぬ」を観て

帰ったら
ちょうど宮崎駿監督の引退のインタビューを
やっていました

72才頂点での引退とは
さすがの引き際

「これからやりたいことがある」
そのことに
とっても興味があるな~


インタビューの中で

ジブリの全作品の根幹には

「子供達に
この世の中は生きるに値するとこだよ
というメッセージがある」

という
世界の児童文学に影響をうけて
この仕事を始めたという監督の
言葉が重たい
[PR]
by taekko-appletree | 2013-09-06 17:02 | 日々のこと

自由研究2013 その4

やれやれ
ここまで来たらあとわずか

いよいよ楽しいペイントだあ~♫


色は
白にしようか
アイボリーが
それとも
シルバーホワイトにしようか


この微妙な差が
私にとっては
かなり大切


さんざん迷って
「エクリュ」に決定

さらしていない麻とか絹の色
いわゆる生成り色です

真白よりも暖色系の
温かみのある白です

e0145630_924520.jpg


3度塗りして
ついに

か か
完成しました!

e0145630_20234727.jpg



自由研究作品もl無事完成し
明日から
遅い夏休みをいただきます


…ので
完成品の姿は後日

ひっぱるなあ~笑
[PR]
by taekko-appletree | 2013-08-31 22:00 | 日々のこと

自由研究2013 その3

e0145630_1023962.jpg


前回からの続き


モールディングは
45度にカットしてコーナーを作らないといけないので
難し~


ちょっと隙間ができちゃったけれど
パテをつめて
まあ素人なのでこんなもん?
細かいところは目をつぶって…と

なんとか天板とモールディング付けが終了


e0145630_103233.jpg



全面の飾りや
足元の板をはりつけ

組立終了!


女を捨てた格好で(笑)
熱中している私の横で

夫が
「え?祭壇作ってるの?」
ですって


絶句^^;



もう
これが何だかわかった?
[PR]
by taekko-appletree | 2013-08-31 21:59 | 日々のこと