<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

PEONY


今日の生花のレッスンは
レクタングル=長方形です
庭に咲いた花をそのまま切り取ったような
そんな素朴なアレンジメントです

むらさきのリアトリスやカンパニュラ
オレンジのケイトウなど

メインは今が旬のシャクヤク

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花
と詠われる花です

よく混乱するのですが
牡丹は「樹木」
芍薬は「草」に分類されます

e0145630_1849655.jpg
ギリシャ神話では
“医の神”PAEONが
オリンポス山からとってきた芍薬の根で
黄泉の国の王の傷を治したと伝えられています
死者の傷をも治す力を携えているとして
中国漢方の世界でも重宝されているそうです


今日使った芍薬は
「ラテンドール」という洋杓です

真ん中の花びらがほんのり赤くて
たしかに踊る人形のよう?

和の雰囲気もあり
洋の雰囲気もあり
不思議な魅力の
存在感のある花です
[PR]
by taekko-appletree | 2008-05-28 17:43 | 日々のこと

TEA CEREMONY

柏餅を手土産に訪ねたお宅で

‘おもたせ’で悪いわねえ~
一緒にいただきましょう
今お茶をいれるわね と

勝手にお煎茶と思い込んでいたから

超略盆手前で
堅苦しくなく さりげなくて
とっても美味しくて

こういうの いいなあ~って
ほっとするお抹茶の味でした

家に帰って
さっそく
お道具を揃えてみました
ステキなことはすぐ真似する主義です!?e0145630_12233542.jpg

同席してくれたのは
鉢物の胡蝶ラン
むらさき・ピンク・黄色と複雑な色のミディです
これからギフトラッピング
和の趣に仕上げましょう

さあ これで
突然のお客様もウェルカム!
ただし
和菓子を‘おもたせ’でお願い…ネ♪
[PR]
by taekko-appletree | 2008-05-27 07:53 | 日々のこと

CHEZ DOUBLE


ラウンド・ブーケに使ったのは
「シェ・ドゥーブル」という純白のバラ

ドゥーブルってダブルってこと?
そう
花びらのフリルも
幸せも
2倍ね

ユーカリやダスティミラなどの
シルバーグリーンをそえて
e0145630_1725591.jpgさわやかに
[PR]
by taekko-appletree | 2008-05-25 16:11 | 日々のこと

GREEN PEAS



畑でとりたてのグリンピースを沢山いただきました

さやをあけてみると
まるまるよく太った?お豆たちがお行儀よくならんで

これは
e0145630_1294188.jpg畑のパールだわね~

いつもご飯はおなべでたくのだけれど
お豆ご飯のとき
グリンピースをいれるタイミングが難しい

水から入れて炊くと 
やわらかくなりすぎるし
緑の色が冴えないし
グリンピースだけゆでて後で混ぜるのでは
お豆の風味がしないし…


生で食べてみると
それだけで
甘くてしっかりしたお豆の味がしたので

「赤子泣いてもふたとるな」の鉄則をやぶるのは心苦しいが
塩をたっぷりまぶしたお豆を
今だ!って
炊き時間もうあとわずか 蒸らすだけくらいの
絶妙のタイミングでおなべに投入!

口のなかで
プチッとはじけて
あま~い香りの
お豆ごはんになりました♪

新鮮って美味しい!!
[PR]
by taekko-appletree | 2008-05-24 06:17 | 日々のこと

REDOUTE

ルドゥーテのコレクションを見てきました

ちょっと時間つぶしのつもりで
ふらっと入ったのですが
これがとってもよかったんです!

ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテは
フランス革命時 
ルイ16世王妃マリーアントワネットの
おかかえ植物画家として
革命後はナポレオン后妃ジョゼフィーヌからの寵愛をうけ
宮廷画家として活躍した人で

その名前と作品は
ボタニカル・アートをやる人なら
知らない人はいないでしょう

生誕250年記念で
今回は『バラ図鑑』の中から
バラだけのコレクションでしたが
いやいや
上手とか繊細とか
そんな言葉では言い表せない
私の携帯より確実に画素数が上って感じです!?
会場には
バラの香りもただよって
ちょっとお得なひとときを味わいました


私も単純なもので…
その影響をまともにうけて

落ち着いた雰囲気で との
ご希望のアレンジメントに選んだバラはe0145630_1861198.jpg
オールドローズの雰囲気漂う
「むらさき」というバラ

まるで薄紙でできているような
繊細な花びらです


フランスの宮廷のお庭にあったら
ルドゥーテがきっと素敵に描いてくれるでしょうね
[PR]
by taekko-appletree | 2008-05-22 00:00 | 日々のこと

SALT CRYSTAL LAMP

e0145630_14195645.jpg


外は春の嵐…

ポーランドのロックソルト(岩塩)で作られたランプに
ティーキャンドルを灯して

マイナス・イオンたっぷり

エネルギー充電中です
[PR]
by taekko-appletree | 2008-05-20 16:29 | 日々のこと

とっておきのイギリス

大宮パレスホテルでの展示会無事おわりました

たくさんの方が足を運んでくださり
感謝です
ほんとひとときでも
「イギリス」を
「月日の流れ」を
感じていただけたら嬉しく思います


今回のテーマは
スクールがロンドンでスタートして25年を記念して
メンバーそれぞれが持つ
『とっておきのイギリス』のイメージを花で彩るということ

英国風のフラワーアレンジメントを学べるスクールは数あれど
ロンドンで生まれ
英国在住経験のあるインストラクターでなりたち
いまなおロンドンでもつづいているというスクールは
そんなにはないのでは…と
改めて
誇りを感じるチャンスとなり
これからも伝えていきたい
デザインしていきたい
という気持ちの再スタートになりました!


校長のTaeko Marvellyは
25年の月日をテムズ川の流れにみたて…

会場の中心には
「人」や「花」との出会いを…

「アフタヌーンティー」や「暖炉のある家」など
イギリスでの暮らしをテーマに…


そして私は4人チームで
イギリスの「四季」をアレンジしました
その一部をご紹介します


e0145630_107371.jpg
春~Spring has come~
春は芽吹きの季節、
長くて暗いイギリスの冬がおわると
黄色の花たちが春の喜びを運んできます
庭に出て 大好きなガーデニングもスタートです



e0145630_1071521.jpg
夏~Lake District~
緑あふれた湖水地方をイメージした作品
水辺に咲くさりげない花たちに
心も体も癒されます


e0145630_10135981.jpg
秋~Romantic Season~
街は黄色やオレンジに色づき
絵画の中にいるような
そんなロマンチックな景色に包まれます




そして私の作品は
冬 ~Happy Christmas~ と題して…

ロンドンで生活して
「冬」のイメージって
暗い…重い…というのが
正直なところだったんです

華やかに飾られた街のクリスマスのイルミネーション
とうらはらに
毎日つづくどんよりとグレイな空のイギリスの冬の閉塞感…
住んだ者にしかわからない負の一面かもしれません
あえて それを表現しようと思いました
e0145630_10201134.jpg

でも
家の中では
暖炉の火がぱちぱちと燃え盛り
クリスマスに向けて
天井まで届くツリーに飾り付けをしたり
リースやガーランドをつくって楽しんだり
そしてクリスマスには
ご馳走を囲んで
家族や親しい友人との本当に楽しいひとときがあります

楽しいことも 辛いことも
さまざまな思い出がよみがえり
月日の流れをたどりながら

そのイメージを
花に托しました

その他の作品は是非スクールのHPをご覧下さい
[PR]
by taekko-appletree | 2008-05-19 10:34 | レッスン・イベント

展示会のお知らせ

今年は
インストラクターをしているスクール
Taeko Marvelly's School of Flower Arrangementの創立25周年の年です

秋に記念イベントを予定していますが
それに先立ち
春にもミニイベントを開催します

Taeko Marvellyとインストラクター13名による
『花で彩るとっておきのイギリス』をテーマにした
展示会です

多数がイギリス生活経験者でもあり
それぞれのイギリスへの想いを
花に託したいとがんばっています


詳細はHPご参照の上
是非お立ち寄りください


2日後の展示会に向けてこもって作業です
庭の…もとい
お隣の庭の
バラがきれいです



e0145630_1621726.jpg
[PR]
by taekko-appletree | 2008-05-15 15:56 | レッスン・イベント

KITTIES

動物界にも
日々いろんなことが起こるもので

ガレージに要らなくなったダンボールを置いておいたら
そこに猫が子供を産んでしまいました

あらあらこんなところになんでぬいぐるみが…
と片付けようとした家族が

ニャ~ンンという声に
びっくり腰をぬかしたという始末!!

いったんはお母さん猫と
4匹の赤ちゃん猫ともに
いなくなったので
やれやれよかった! とほっとしていたら

今朝また
出戻ってきてしまいました
雨がひどいので
ここは居心地がいいニャン とでも思ったのでしょうか

赤ちゃん猫は手の中にすっぽりとはいるサイズで
まさにぬいぐるみそのもの
寒いといけないのでタオルをいれてやりました

でも
お母さん猫は母性丸出しで
ぴりぴりして
絶えずにらみをきかせています
カメラを構えたら
フーッって怒られちゃって
びびりました
  e0145630_1125495.jpg

これもまた
大切な命ですなんですが…
実はわたし
子供の頃
飼っていた文鳥を襲われて以来

猫が苦手なんですemoticon-0107-sweating.gif
[PR]
by taekko-appletree | 2008-05-14 11:05 | 日々のこと

VINCA & POTMAN 

e0145630_1305441.jpgロンドン郊外のガーデンフェアーで
目と目があって
思わず買った
素焼きのポットをかぶったガーデン用の置物です

引越しのとき迷ったけれど
置いてくるのもせつなくて
一緒に連れてきました

苔むしていい男になってきましたね
ある日鼻がなくなっているのに気がついて
ワインのコルクをかわりにいれたら
ぴったりでした!?

庭のかたすみに置いていたら
あら不思議

植えたわけでもないのに

ポットマンのまわりに
ビンカの花がたくさん咲いていました

ビンカは紫の花が美しいつる性の植物で
どんどん広がっていきます

きっと
ポットマンの体に種子がついていたんですね

タドワースの庭の一部が
よみがえったみたいで
ポットマンも嬉しそうです
[PR]
by taekko-appletree | 2008-05-12 18:29 | 日々のこと