<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

SUMMER HOLIDAY ~奥飛騨編~

e0145630_8494413.jpg


あずさ7号で
新宿から松本へ

今年の夏は
信州を旅してきました

松本からはバスを取り次いで
奥飛騨の平湯温泉へ

地元の人によると
今年信州は晴れの日が本当に少なかったとか
雨女としてはめずらしく
初日はお日様がおがめたので
温泉に入るのをちょっと我慢して

穂高ロープーウェーにのって
標高2200メートルの雲上へ

雲の流れがはやくて
あっというまに変化する景色
槍ヶ岳をはじめとする北アルプスが美しい


やっぱり
高いところ
広いところ
って気持ちいい~♪
ありがと~♪という気持ちになります

e0145630_8541973.jpg


宿は
ジャズが流れるモダンな和風旅館
あちらこちらの囲炉裏が
ほっとします

お食事は
めずらしいカワフグのお刺身からはじまって
苞葉ミソ
飛騨牛と
地元のお料理がずらり

ああ
日本人でよかったと思える瞬間です


露天風呂からあがって
至福の気分で
旅館内を散策していたら

なんと
ふたつの目が光ってる!

e0145630_962014.jpg


かもしかだあ~

じ~とみつめあうこと
どれくらいだろう???

長かったような短かったような…

でもカメラをズームにする時間はあったんだ
ふっと目をそらして立ち去りました

かもしかが人を襲うことはないけれど
びっくししたでしょう?
ラッキーでしたね

とは旅館の人のコメント

あたりは
見渡すかぎりの自然
風の音だけが響く静けさ

なんだかジブリの世界に
迷い込んだ不思議なひとときでした

かもしかに
不思議なパワーをもらったかも…!?
[PR]
by taekko-appletree | 2011-08-31 09:08 | 日々のこと

PRESERVED PRIVATE LESSON

e0145630_2153064.jpg


Salon de Ramageの Camelliaさん作の
リングピローボックスです
なんとも気品があります


e0145630_21511250.jpg


蓋をあけると
オリジナルのリング台がありますが
とりはずしができるので

ジュエリーボックスとしても
想い出の写真や葉書を入れることも
出来ます


e0145630_215789.jpg


そのリングピローを使っての
プライベートレッスンです

お嬢様が来春ご結婚されるとのこと
私がお勧めするお母様の手作りのリングボックスです♪
なんでも
新郎のお母様がウェディングドレスを手作りされるとか
両方のお母様の手作りの品に囲まれて
なんて幸せな花嫁さんでしょうね~


e0145630_21543295.jpg


白と淡いピンク中心のプリザーブドフラワーに
キラキラをそえて
こんな豪華に仕上がりました

真ん中の白とピンクのばらは
新郎新婦が並んでいるイメージだとか
ナイスアイディア!

e0145630_2156038.jpg


大学時代の仲良しのお友達もご一緒してくださいました
初めてとは思えない
こんな素敵な作品になりました

お疲れ様でした
またチャンスがあればご一緒に楽しみましょう♪
[PR]
by taekko-appletree | 2011-08-23 23:02 | レッスン・イベント

WE LOVE JAPAN

e0145630_7202932.jpg


ある日をさかいに
猛暑がやわらいで
8月とは思えないさえない日が続いています

どんより雲に似合わず
ベランダのテラコッタのひまわりが
やっと咲きました

5月に資材屋さんで大量の仕入れをした際に
荷物に入っていたひまわりのタネ

震災直後ということもあって
「We Love Japan みんなの力で日本を元気に!
笑顔の花を咲かせましょう」
と書かれていました


室内にも飾れるミニサイズのひまわりとのこと

すぐに蒔けばよかったのに
それからしばらくしてから蒔いたので
ちょっと遅くなってしまったのと

双葉が出たら
間引いて
一本植えにするのが
本来のやり方らしいけれど

土の上に顔を出した双葉が
どれも愛おしくて

誰かのために犠牲にしていい命なんてないよね

なんて思って
そのまま放置

猛暑の中
水やりだけは
絶やさずにやったら

やっと
やっと
咲いてくれたというわけ

願いどおり
どれも小さな花をつけています♪


「グットスマイル」という名前です

被災地の方は依然として大変な生活を強いられているはず
忘れてはなりません
[PR]
by taekko-appletree | 2011-08-23 07:03 | 日々のこと

CLIP BOARD

e0145630_10452750.jpg


以前ご紹介したウェディング用リングピローのレッスンのご希望をいただき

再度リングピローボックスを
Salon de RamageのCamelliaさんにお願いしました

品物を受け取るために
久し振りに待ち合わせ♪
素敵なリングピローボックスを作っていただきました
わあ~きっと生徒さん喜ぶわ~
その様子はまたご紹介しますね


さらにおしゃべりははずみ♪
こんなウェディンググッズも出来るね
花と紅茶のギフトも作りたいね

とアイディアはつきません


これ…お誕生日プレゼント
お仕事で使ってね♪


と言って
手渡してくださったのが
この素敵な素敵なA4サイズのクリップボード


先日喫茶店でウェディングの打ち合わせしたとき
書類を書き込んで頂いたりするのにボードがいるな
100円ショップで買わなくっちゃ

ちょうど思っていたところだったので

もうびっくり!
しかも
さすがのセンスの良さに感激!

先生は素敵グッズを持っていなくちゃだめよ
って
ハイ!わかりました!

なんてったって
おフランス製の生地に
豪華なタッセル付きですもの
急にハイソな気分になってしまいます
これから打ち合わせが楽しくなること間違いなしです


手間のかかる手作りの品
本当にありがとう~


これは
カルトナージュレッスンの第一回めにやるもので
初心者でも簡単に出来るとのこと

出張レッスンもしてくださるとのことなので
窓口になろうかな
と秘かにたくらんでいます
作ってみたい方いませんか?
[PR]
by taekko-appletree | 2011-08-22 11:14 | 日々のこと

VICTORIAN POSY

e0145630_1603687.jpg


前回に引き続きコサージュ
これは
ヴィクトリアン・ポージーというクラシックスタイルのコサージュです

ヴィクトリア時代に野の花をウェディングブーケ用に組んだことから
名づけられたシェイプです

数種の花を
全てワイヤーがけして
中心から種類ごとに5~6厘組んで真ん丸くしていきます

やはり直径は10センチほどあります

そして
胸につけたときになじむように
底面を平らに組んでいくことがポイントです



同じように
ヴィクトリアンポージーに組んだブーケがこちら



e0145630_1551063.jpg


上からみるとラウンド型です

こちらはワイヤーではなく
ブライディーを使っています


さらに

同じラウンド型のブーケ
クラシックスタイルでいけるとこんな感じに


e0145630_1551796.jpg



白いばらと
大人色のトルコキキョウ


これらブーケふたつは
ほどんど同じ花材
しかも
同じシェイプでありながら

まったく違う表情になっています


アレンジの仕上がりは

花材選びと
デザイン次第

その前提にテクニックがあります



今月は
レッスンが少ないので
テクニックの復習をかねて
お花と向き合う時間を楽しんでいます♪


歌舞伎役者さんが言っていました

一度覚えた演目も
何度も繰り返しやらなければ
体は忘れてしまいます、 と


引き出しを増やすことも
大切ですが
時々は
引き出しの中身をきちんと整理することも
必要ですね
[PR]
by taekko-appletree | 2011-08-19 06:44 | ウェディング

MALMAISON CARNATION

e0145630_1785041.jpg


これは
マルメゾン・カーネーションというコサージュです


カーネーション3本を使って作ります
なので直径は10センチほどもあります


1本目はそのまま
あとの2本は花びらをガクからはずし
ばらになった花びらを2~3枚づつすべてワイヤーがけ
したフェザーを
1本目の周りに丸くなるように組んでいきます


バラで作るとメリアと呼ばれ

チューリップやユリなどで作ると
全く別の雰囲気になります
[PR]
by taekko-appletree | 2011-08-16 11:10 | ウェディング

MENU

e0145630_785996.jpg


夏の週末の会話

「お昼何にする?」
「…そうめん…」
「え?また~?」

こう暑いと
のどごしの良いものしか食べたくなくなるのか
他にメニューが思いつかないのか
決まって夫はそうめんをリクエストします

まっ フォアグラのステーキが食べたいといわれても
困るので
助かりますが^^;

とにかく主婦にとって
食事の献立を決めることは
大変な
そして
大切なことです

なにしろ
家族の健康がその手にかかっているわけですから♪

雑誌かテレビか
何でゲットした情報かは忘れましたが
ナイス♪ と思って取り入れている方法があります

名づけて
‘孫は優しい’方式!


ま…豆
ご…ゴマ
は…わかめ(海藻類)
や…野菜
さ…魚
し…しいたけ(きのこ類)
い…いも類

を1日のメニューにいれると
バランスのよい食事になる というものです

スーパーで買い物をするとき
あと一品ほしいとき

「まごはやさしい」をチェックしてみると
メニュー作りに
ちょっと役立つのでは?



庭のブルーセイジが暑さにもまげず増えています

ハーブや香辛料を上手に使うのも
食欲増進
ワンパターン解消メニューの
アイディアになるかもしれません
[PR]
by taekko-appletree | 2011-08-15 07:11 | 日々のこと

LAWLESS LONDON

e0145630_1659487.jpg


楽しかった~
そう言って
今春久し振りのロンドン旅行から帰った娘が
お土産にくれたティーポットウォーマーです

イギリスの国旗ユニオンジャックが
パッチワークされていて可愛い♪


そして4月には世界を幸せな気持ちにさせてくれた
プリンスのロイヤルウェディングもありました

オリンピックにむけて盛り上がっているとも聞いていました


そのロンドンが
今信じられないことになっています


イギリスの夕刊紙「Evening Standard」が1面で伝えた見出しは
Lawless London(無法地帯化したロンドン)

きっかけは黒人男性と警察官とのトラブルといわれていますが
地方都市にまで広がっている若者の暴動は
根底に深い原因があるように思われます

実はイギリスは島国でありながら
移民の国であるといわれます
旧植民地からの移民受け入れに寛容だったからでしょう

バブル以降の超緊縮財政政策のつけで
若者の失業率は20%を越えるといわれている実情
ニートやホームレスがロンドンに急増していました

多民族格差や
民族間の差別
そして雇用などなど
若者の閉塞感が爆発したものといわれています


私の学んだフラワースクールの本校は
ロンドン市内からは随分南に位置していますが
そこでも
若者たちが携帯で呼びかけあって集まり
火をつけたり
ショーウィンドウを壊して物を盗んだりしているとのこと

あの美しい街並みや
歴史の残る建物が
ターゲットのない衝動的な暴挙で失われたかと思うと
たまりません

テクノロジーの発達で
沢山の便利を手にいれた半面
なにか大切なものを失ってしまったような気がしてなりません

イギリスだけでなく
アメリカも
そして日本も
経済が混迷する今日

このような人災はなんとかくいとめなければなりません
働きたい人が働き
小さな日常の幸せを感じることすら
出来ないなんてーー;


私たち家族にとって
第二の故郷であるイギリスに
一日も早く平和がもどりますように
[PR]
by taekko-appletree | 2011-08-13 17:03 | 日々のこと

POTTERY

e0145630_847717.jpg


下田旅行2日目は
陶芸体験♪

いつも楽しい企画を探してくれるKちゃんが
予約してくれました

素朴な耕心窯の工房で
はじめてのろくろ体験です

見ていると簡単に出来そうだけれど
実際はそうはいきません
テレビドラマなどで見る
あのぐちゃっという状態になってしまいます^^;

コーヒーカップをつくるつもりが
ぐい飲みに…
ペアにするつもりが
別物に…

でも
悪戦苦闘の末
こ~んなにたくさんできました!
といいたいところだけれど
最初の形成は
窯の方がやってくれて
なんとか…

最後のころは
Oちゃんの手つきもサマになってますね~


物作りはやっぱり楽しい♪
しかも
自然の土の感触が
心地よくて
何もかもわすれて没頭できる時間
陶芸の魅力に少しだけ触れた気がします



乾燥
素焼き
釉薬がけ
本焼き
磨き

これからの大変な作業は
窯の方がやってくれて
出来上がった作品を
自宅まで送ってくれるそうです

楽しみに待ってよ♪っと
[PR]
by taekko-appletree | 2011-08-12 09:01 | 日々のこと

PIGMALION

e0145630_13124972.jpg


学生時代の友人と伊豆旅行へ行ってきました♪

このエメラルドグリーンの海!
奥下田は
熱海や伊東よりもさらに南
伊豆半島の突端にあるので
自然もいっぱい海も本当にきれいです


宿泊した観音温泉は
pH.9.5の天然アルカリ源泉で
めずらしい飲泉の薬湯

とろ~りと肌にまとわりつく
最高に気持ちのよいお湯でした!

自然の中で
夜空をながめながら
の~んびりお湯につかって

美味しい食事が
並んでいて

お布団が用意されていて

もう至福のときです♪



昔はテニスやスキーで
ハードスケジュールで動いたメンバーでしたが

ひたすら夜は
おしゃべりおしゃべりおしゃべり♪

気がつけば
朝の4時ちかくまでしゃべり続けていました
一体何をしゃべったのやら
話題は尽きません


最大のテーマは
「10年後の自分」

女性は
家族 とりわけ子供の年齢や
仕事の変化によって
自分自身の生活のスタイルを微妙に変えながら
上手に暮らしていくものなんだな~と思います

でも
それだけでは終われない!

夫のためだけでなく
子供のためでもなく
会社のためでもなく

自分自身がどう生きていくか
それが
共通するテーマなんです

みんな頑張って幸せ探し
しているんだな♪

それぞれ
嬉しいニュースに喜び
悩みや愚痴を言い合い聞きあいながら
10年後もキャッキャッと笑っていたいなっ♪



『ピグマリオン』

観音温泉の露天風呂の名前です


パンフレットによると
夢は持ち続けていればいつの日か必ず叶う
というギリシャ伝説の由来となった王の名前
とのこと


年だから…とか
環境が…とか
いつか…なんて
自分自身でエクスキューズをしてしまいがちだけれど

やりたいこと
ないたい自分
をあきらめずに生きたいものです

さあ♪
元気を充電したから
また頑張ろっと

旅行の反省会と称して
また集まる予定が決まりました
ガールズトークは年齢に拘わらず永遠不滅です(v^^v)
[PR]
by taekko-appletree | 2011-08-10 14:04 | 日々のこと